本格的な春の訪れ!

明日から3月!

ここ数週間で暖かく感じる日も増えてきて、日も少しずつ長くなっているように感じます。朝起きて外が真っ暗でないだけで気分が違いますよね。また外を歩いていても、春の訪れを肌で感じるようになりました。

イギリスの春を象徴する花、ダファディル

こちらは「ダファディル/ダファデル(daffodil)」日本語では「ラッパ水仙、黄水仙」と呼ばれるイギリスの春を象徴する花です。スーパーでもこの時期になるとダファディルの切り花を見かけますよね。去年、球根で買ったダファデルですが、鉢に植え替えしておいたら、今年も花を咲かせてくれました。手入れがとても簡単な花です。

様々な色が楽しめる花、クロッカス

ダファディルと同じような時期に花を咲かすのが、「クロッカス(Crocus)」。緑の芝生から顔を出す黄色や紫など花がとても鮮やか!クロッカスは太陽を浴びると花を広げるそうですよ。

先日の政府の発表によると、今後コロナによる規制が少しずつ解除され、長かったトンネルにもやっと出口が見えてきそうです。まだまだ安心はできませんが、日々のお散歩で季節の移り変わりを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA