3年ぶりの一時帰国、日本でやってきたこと

3年ぶりの日本一時帰国。やりたいことをする前にやらなくてはいけないことが多々ありました。

免許書更新

既に失効していた運転免許書。ただ、運よく失効から6カ月以内だったので「うっかり失効」(うっかりしてないわ!)で、講習も短くゴールド免許を引き続くことができました。30分の講習のみで楽な方だったと思いますが、辺鄙な場所にある免許センターに行って帰ってきてで半日以上時間を使いました。

健康診断受診

以前から「経過観察」の持病があるので、健康診断を受診してきました。全額自己負担の人間ドックなのでいい金額になります。内診の際、おじいちゃん医師から「イギリスは健康診断しないよねー。まぁ、健康診断が好きなのは日本人だけだけど(笑)」と言われ妙に納得。当日、簡易的な結果を教えてもらい、詳細は後日実家へ郵送との事。残念ながら、日本滞在中に届かず、実家からイギリスに送ってもらう事になりました。今は健康診断もネット予約ができるので、イギリス出発前に予約していきました!便利!

銀行口座解約

銀行口座を使用していないと維持手数料がとられるというニュースを見て、使わない銀行口座を解約する事にしました(銀行によって対応は異なります)。必要書類をもって銀行にいけばいいだけかと思いきや、支店が自分の街からなくなっていたり、コロナ禍の為、窓口での受付は予約が必要などとかなり面倒。実家の住所は証明できても、銀行に登録していた住所を証明する事が出来ず、思った以上に処理に時間がかかりました。

七五三の写真撮影

コロナ禍で日本帰国が叶わない中で、お子さんの七五三の写真撮影のタイミングを逃してしまった方も多くいらっしゃると思います。運が良いことに今年がお祝いの年だったので、撮影をすることが出来ました。以前に比べて写真のデータの購入価格が落ちていたのが、コロナ禍の功名でしょうか。撮影後、自宅からオンラインでアルバムなどの注文が可能なシステムになっていました。

美容院

みなさん定番のハズ、美容院。マンチェスター周辺にも日本人の美容師さんがいてカットはしてもらえるのですが、年に一回日本帰省でメンテナンスも兼ねて切ってもらっています。それでも、イギリスで切ってもらえる方がいるので、揃えてもらうぐらいな感じですが。

シミ取り(これはやりたかったこと!)

ずーっと前からやりたかったシミ取り。イギリスのクリニックにカウンセリングに行ったら、肌の色的にできないと断られたのもあって、とてもとても楽しみにしていました。初診でシミにあう施術方法を医師と相談し、テスト照射。その経過観察に1週間。その後、本番の照射と、施術に至るまで初診から約2週間かかりました(これでも事情を説明して早めにお願いして)。ただ次回からはカウンセリングなく、施術を受ける事が出来るそうです。初診の予約はイギリスからしていました。興味のある方は、日本に着いてから時間が足りないと思うのでイギリスを出発前に情報収集、クリニックへの問い合わせ・予約をしておくとよいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA