【初挑戦!】梅酒づくり!

イギリスで梅酒づくり!

先日、マークス(Marks & Spencers)で梅のような果物を見つけました。その名も、Greengage(グリーンゲイジ)。家に帰って調べてみると、Greengageを使って梅酒を作っている方がいらっしゃったので、私も挑戦してみました!

梅酒づくりに必要な物

必要なのは、ホワイトリカー(蒸留酒であればOK。私は家にあったラム酒で代用)、氷砂糖(イギリスではSugar CandyやLump Sugarなどと呼ばれているようで、中華系のスーパーで購入可能です)と瓶だけ。レシピや分量などはクックパッドなどを参考にしました(「Greengage 梅酒」と検索すると、イギリスで梅酒づくりをしてる方のブログなどにヒットしますよ)。

飲み頃になるにはちょっと時間がかかります

作り始めから美味しく飲めるようになるのには半年から1年かかるようですので、気長に待ちたいと思います(ブログに2年と書いてある方もいました!!)。美味しくできたらまたここでご紹介しますね。続報がなければ、失敗したと思ってください(笑)。

(ちなみに、写真はGreengageを約500グラムで作りました。瓶が2リットル用なのですが、大きすぎました💦1リットルの瓶が丁度良かったのかな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA