イギリスの秋の風物詩、コンカー

秋になると子供達が拾ってくるのは、どんぐりより、松ぼっくりより、コンカーじゃないですか?

コンカー(Conker)は日本ではセイヨウトチノキ(又はマロニエ)と呼ばれる木の種実です(英名「horse chestnut tree」ですが、「Conker Tree」と呼ぶ人が多いかな?)。一見、栗のようですが、苦いので食べられないそうです!残念!!

コンカーと言えば、イギリスでは昔ながらの遊び「Conkers(コンカーズ)」。二人で遊ぶゲームでコンカーに穴を開け糸を通し、コンカーを打ち合い、先にコンカーが壊れた方が負け。コンカーを固くするために色々なテクニックがあるようです。ただ、知り合いのお子さんの学校では安全上の理由でコンカーズが禁止されたとか。これも時代の流れでしょうか・・。

秋の風物詩、コンカー。本格的な秋の到来を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA