イギリスではおせち料理の材料が揃わないから作れないと思いがちですが、中華系スーパーに売ってる食材や野菜を使って、簡単なおせち料理なら作れちゃいますよ。少しでもお正月気分を味わいましょう。

おせち難易度★1

材料は、中華系スーパーなど、マンチェスター周辺で手に入る!

筑前煮/お煮しめ 板こんにゃく(中華系スーパー)、れんこん(中華系スーパー)、ごぼう(中華系スーパー)、タケノコ(中華スーパー)、にんじん、ゆで絹さや、シイタケ
たたき牛蒡 ごぼう(中華系スーパー)、すりごま(中華系スーパー)
牛蒡の牛肉巻き(八幡巻き) ごぼう(中華系スーパー)、薄切り牛肉
黒豆 乾燥黒豆(中華系スーパー:「青仁鳥豆」という名前で売っています)
スーパーにBlack Beansの水煮缶がありますが、それは「黒豆」ではないようです。また、Black Turtle Beansは黒インゲンとも呼ばれているようで、これも別物。
紅白なます 大根(スーパー又はマーケットなど)、にんじん
お好みで、ゆず(果実は手に入らないので、Yuzu Juiceで代用)を
田作り 煮干し(英語名:Dried Anchovies、韓国・中華系スーパー)
海老の旨煮 海老(Out of The Blue、The Easy Fishなどの魚屋で入手可能)
鯛の塩焼き 鯛(英語名:Sea Bream、Out of the Blue、The Easy Fishなどの魚屋で入手可能)
おせち難易度★2

中華系スーパーでも手に入らないかな?でも、オンラインショップで買える!

伊達巻 たまご、はんぺん(オンラインショップ)、又は、白身魚
参考レシピ:Cpicon こだわりの伊達巻き☆すり身で本格派! by じゅんピ
白身魚で作った人が生臭かった!という声も、白身魚で作る際は鮮度が大切!
栗きんとん 栗の甘露煮(甘露煮は手に入らないが、栗はあり)、白いサツマイモ(中華系スーパー、マーケット、もしかしたらテスコ?)
手作りするなら、栗の甘露煮を作るところからスタート。手作りするには一番手がかかるという話も。
紅白かまぼこ 中華系スーパーでは手に入らず。オンラインショップで冷凍のかまぼこを入手可能
高野豆腐 中華系スーパーでは手に入らず。オンラインショップで入手可能
おせち難易度★3

マンチェスターで入手するのは困難!ロンドンでさえも手に入れるのが難しい?

数の子  ロンドンの日系スーパーや有名なプリヒル姉さんのところでやっと手にはいるかも・・・ぐらいに、入手が難しい食材のひとつ
昆布巻き    だし用の昆布は手に入りますが、昆布巻きに使うような昆布(早煮昆布)は手に入らないかも。だし用の昆布では煮えるのが遅く、食感もゴワゴワでおススメしません。
マンチェスター周辺の薄切り肉事情

八幡巻きなど薄切り肉ですが、2021年現在、マンチェスター周辺で薄切り肉を対応してくれるお肉屋さんが私達が知る限りではありません(涙)。ブロック肉を冷凍してスライスする、もしくは、サンドイッチ用のRoast Beefで代用するという裏技もあるようです。

おせち上級者ともなると

上級者ともなると、下記の写真のような美しいおせち料理をイギリスにいても作ることができるのです(左の写真はお節スイーツ。また、食材の一部は日本から入手)。

やっぱりお節作りは大変という人には!!

お節作りは面倒!!!という方にはWASOで購入可能です。一段重で80ポンド~(2021年現在)。いやー、イギリスに住んで、しかもロンドンでもないのに、お節を買える時代がやってくるとは!!便利になりましたー。